おしりの黒ずみを解消してくれるジェルを選ぶ主たる3つのポイント

お尻の黒ずみを解消する為には、市販の製品が検討される事はあります。黒ずみを解消してくれる効果が期待できるジェルは、多くのお店でよく販売されています。

そのジェルを選ぶポイントは3つあって、1つ目はメラニンに関する成分に着目することです。そして2つ目は、ジェルの成分がナノ化されているか否かです。そしてセラミドが含まれているかどうかが、3点目になります。

メラニンとメラノサイトの両方に効果がある製品を選ぶ

お尻の色合いには、メラニンとメラノサイトという2つが関わっています。メラニン色素を作り出す組織が、メラノサイトというイメージです。

それで数ある黒ずみ解消のジェルの中には、上記の2点に関わる製品も存在します。少なくともメラノサイトの力を抑制してくれる商品は、黒ずみの解消効果は期待できるでしょう。それとメラニン色素を薄めてくれる成分が入っている商品も、大いに有効です。

それで問題は、どちらか片方だけでは意味が無い事です。メラノサイトの力を弱めてくれる効果があるだけでなく、メラニンを薄くする効能も大切なのです。

つまり上記の2つの力が期待できる成分が入っているかどうかが、お尻の黒ずみ解消のジェル製品を選ぶポイントの1つなのです。

ナノ化されている製品を選ぶと良い

他にもあります。分子の体積が小さいか否かも、軽視できない要素なのです。

お尻の黒ずみに効果を発揮してくれる製品には、もちろん有用成分が入っています。それで問題は、その成分が深くまで到達するか否かです。

ジェル内の成分は、皮膚内にある細胞の隙間を通過していくのです。ですからジェル内の物質があまり大きいと、隙間を通過する事はできません。

しかし製品によっては、粒のサイズは大変小さいのです。ナノ化という状態になっている成分は、そのタイプになります。ナノとは微細という意味合いになりますが、成分の体積が大変小さいので、細胞の隙間もくぐり抜けてくれるのです。それでお尻の黒ずみが解消される事も、よくあります。ですから黒ずみ関連のジェルを選ぶ時には、粒のサイズが小さめな製品にすると良いでしょう。

セラミドを含んでいる製品がおすすめ

それとセラミドです。その成分を含む製品は、それなりに効果は期待できます。

お尻の皮膚の色合いは、乾燥度と大きな関係があるのです。あまり乾燥していますと、どうしても皮膚の色は微妙になってしまう傾向があります。現に乾燥肌の方々などは、色合いが良くない事もあるでしょう。

ところで上述のセラミドという成分は、その乾燥を解消してくれる効果は期待できます。もともと人間の肌の少し深い部分には、セラミドという物質は存在するのです。それで肌の保水性が高まるので、お尻の黒ずみも解消されるという事になります。

ただしセラミドという成分は、全ての製品に含まれている訳ではありません。中には、その成分が入っていない製品も存在するのです。ですから成分の有無は、製品選びの基準の1つになるでしょう。

粒の大きさやセラミドなどを基準に黒ずみ解消のジェルを選ぶ

すなわちメラノサイトとメラニンの2つに関わる効果があるのと、成分の粒が小さいか否かと、セラミドの有無という3つポイントがあるのです。この3点を基準に、お尻の黒ずみを解消してくれるジェルを選ぶと良いでしょう。
黒ずみの悩みについてはすごく細かく解説してくれるサイトがあったので勝手にリンクしておきます。こっそりリンク